ACTIVEGEAR 見上げると5才の夏があった。 STORIES #04
STORIES #04

見上げると5才の夏があった。

家の裏の小さな山のてっぺんの、
その向こう側には何があるんだろう。

夏の朝。
少年のささやかな冒険。
登る。登る。登る。

てっぺんに立った
汗ばむカラダを
風がやさしく祝福してくれた。

ぼくはいまでも
5才の夏と一緒に生きている。

SHARE

RECENT STORIES

Page Top